サイト内検索 powered by Google

ID(アカウント)申請

本学の教職員になった場合、「宮城教育大学情報処理センター利用申請書」をセンターに提出して
利用者アカウントが交付されます。

  用紙はセンター事務室からお受け取りください。
  pdfファイルとしてダウンロードも可能です。[ここ]をクリック

▼申請内容

   申請者: 氏名  職名  職名  所属(講座名)  内線
   ログイン名: 第1希望  第2希望 (4 文字以上8 文字以内)
   利用資格: 1.教官  2.名誉教授  3.非常勤講師  4.事務官 5.学外共同研究者  
   研究課題

なお、研究生および科目等履修生のアカウントは指導教員からの申請となりますので、学生が授業等で
利用される場合は、ご配慮願います。

学生の利用申請書は[ここ]をクリックしてください。

ex. ユーザアカウントを利用する場面    メール/無線LAN/演習室PC利用

パスワードについて

▼パスワードの必要性

 インターネットは、IDとパスワード等の電子情報のみによってしか行為者を特定できない。 だから本人かどうかを識別するパスワードは、ユーザのアカウントを保護する仕組なのである。 しかし、それらも安易な管理により、他人に知られてしまえば、「なりすまし」として悪用されることもあり 犯罪に巻き込まれる危険もある。また、忘れてしまえば、メールの読み出しに支障を来すことがある。 被害者にも加害者にもならないよう、注意をはらおう。

▼パスワードの種類

情報処理センターシステムのパスワードは、シングルサインオン(SSO)を採用しており、各種サービスと連携し、一元管理することが可能となっている。(図1参照)

  • Office365 Education
  • E-learning学習サイト
  • 図書館システム My Library
  • 学認サービス
  • Google Apps

登録時に通知されるこのパスワードは、各自のセキュリティを守るため管理を徹底すること、 管理することで、ブラウザ上で各サービスの個人環境を使用することができる。


<図1>

▼パスワードの設定と管理

インターネット上では、パスワードという秘密のコードさえも破り不当な使用に使われることがあるので、各自のプライベートな情報を守るためにも、パスワードは時々変更することをお勧めする。
万が一、パスワードを忘れてしまった場合は、決められた時間にセンター窓口へ学生証を添えて申し出、設定変更の申請を行う。ただし、変更事務処理には時間がかかることを了解しておくこと。

  1. パスワードの留意点
    セキュリティ向上のため複雑に、でも忘れてはいけません。
    • パスワードを「長いと覚えにくいから短く」「忘れないように単語」で作ってしまうことがとても多いのですが、そのような考えで作られたパスワードはとても破られやすいのです。
      • 統合パスワードは8文字以上10文字まで有効で(メールクライアント等、8文字までしかパスワード入力できないものもありますので8文字を推奨します)、
        • 「英大文字」ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
        • 「英小文字」abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
        • 「数字」0123456789
        • 「記号」. , / - (左の4文字のうちのどれか)の4種類のうち3種類以上を混ぜてください。
      • 変更時には現在のパスワードと3文字以上異なることが必要です。比較の際、英字の大文字・小文字は同じものとして扱われます。
      • 簡単に推測できる(=良くない)パスワードの例
      • ログイン名と同じもの。  D1234-yu
      • 本名(姓または名前が入っている)。  Minoru99
      • 生年月日など友人には既知な情報。  S.691225
      • 辞書に載っている単語と数字。  .Ultra7.
      • 辞書に載っている単語の1文字を変更したもの。  Outs1der
      • 単純な数字とアルファベットの組み合わせ。  A001b002
      • キーボードの並びそのもの。  Qwerty12
    • 大文字小文字は区別される
      入力のときにCaps LockキーやNum Lockキーが押されていないか確認しよう。
    • 定期的に変更が可能なもの
  2. 管理原則
    • 間違わない
    • 忘れたか!と思うその前に
    • 書き取らない
    • 教えない

パスワードの変更

こちらの[ページ]へ ログインして、「パスワードの変更」を行ってください。


ユーザ名:メールの@より前
パスワード:メールのパスワード

を入力し、「OK」をクリックしてすすんでください。


pagetop