サイト内検索 powered by Google

パスワードは定期的に変更し、安全性をより高いものにしましょう。

---目次---

パスワードを変更する
パスワード管理における注意点


パスワードを変更する

注意点:日本語ではなく半角英数で入力。
CapsLockが押されていない事を確認。
NumLockが押されていなことを確認。

  1. パスワードの変更へアクセスします。
    (情報処理センターホームページからもコンテンツとしてリンクしています。)

    ▲クリックすると大きなイメージでご覧になれます。

  2. ユーザ名パスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。
    User ID (ユーザ名) 学籍番号(小文字)
    Password (パスワード) 現在(変更前)のパスワード

  3. パスワード変更をクリックします。
  4. [新しいパスワード][パスワード再入力]に新しいパスワードを入力し、[更新]をクリックします。
    新しいパスワードは次のルールに従い、他人に推測されにくいものを使用してください。
    文字数: 8文字以上 32文字以下
    文字種: 英大文字、英小文字、数字、記号(※)のうち3種類以上を含むこと
    ※ ドット(.) カンマ(,) スラッシュ(/) ハイフン(-) の4文字
    制限事項: IDと同じ文字列を含むものは使えません
  5. 下図のように[パスワードが変更されました]と表示されたら、パスワードの変更が正常に行われましたので、[閉じる]をクリックします。
    [ログアウト]して変更作業は終了です。
    次回からは新しいパスワードでログインしてください。
pagetop

パスワード管理における注意点

 ホームページにパスワードを入力すると、パスワードを記憶させますか?など表示されることがあります。
 これは、次にアクセスするときに便利なようにパスワードを記憶させるオートコンプリートというしくみですが、セキュリティ的にはとても危険であるため、記憶させないようにしましょう。

▼Firefoxの場合

▼Internet Explorerの場合

pagetop