授業を作ろう

  1. ログイン
  2. クラスを作る
  3. 初回アクセス
  4. Googleドライブとの連携
  5. お知らせをアップ
  6. 課題作成
  7. 共有設定
  8. 採点
  9. カスタマイズ

1.ログイン

本学のアカウントでログインします。
ユーザ名@students.miyakyo-u.ac.jp

使用を開始では「教員」を選択します。

2.クラスを作る

初めにクラスを作成します。
+をクリック>クラスを作成>クラス名とセクション名を入れましょう。
これらは後からでも変更が可能です。「作成」をクリックします。

3.初回アクセスー<クラスコードが付けられます>

初めてのアクセスでは、説明のポップアップウィンドウが出ますので、「次へ」で読み進めます。

説明の終わりに「OK」で クラスへようこそ。の画面になりました。
ここで、「クラスコード」が表示されました。このクラスへアクセスするときのコードとなり、受講学生に周知します。

4.Googleドライブとの連携

Classroomの運用には、Googleドライブとの連携は必須です。
課題ファイルや提出ファイルをドライブで管理するために、連携手続きをしましょう。
初めての場合、授業名をクリックすると、Googleドライブとの連携手続きをします。

連携手続きでは、ドライブに移動して説明のポップアップがでますので、「次へ」で進めましょう。その後は、いつでもドライブと連携できます。

5.お知らせをアップ−<情報を周知しましょう>

授業の「お知らせ」をアップして、学生に周知します。
「お知らせ」をクリックし、内容を記入したら、「投稿」で掲載します。

6.課題作成

<Classroomとドライブとのリンクで課題の提示>

課題として見せる資料は事前にGoogleドライブにアップしておきます。
または、Classroom内からGoogleドライブを利用して、ファイルをアップしたり、課題として挿入したりできます。


           

Classroomの画面でみる「アイコン」はGoogle共通で、視覚的に分かり易いものになっています。

<Classroom内で課題を作成する>

新しく課題を作成する時は、 「課題」をクリックします。

編集し、「課題を作成」をクリックします。▼のメニューから下書きを選択することも可能です。
課題の締切日を設定しましょう。

作成しましょう。

ストリームにアップされています。

課題を再編集したり削除したりは、右上のメニューから行います。

7.共有設定−<学生が閲覧できますか?>

アップした課題資料にたいして、学生が閲覧できるか、「共有設定」を確認します。

8.採点−<課題を採点して返却する>

<Googleドライブのフォルダからチェック>

生徒全員のすべての課題をまとめて開くには、Googleドライブの
  マイドライブ > Classroom > 該当クラス > 該当課題の[フォルダ]
をクリックしてすべての課題が格納されているドライブ フォルダを開きます。
フォルダ内にあるファイルをクリックして、生徒の課題のチェックをします。

<課題ごとにチェック>

クラス ストリーム内の該当する課題をクリックします

生徒の名前をクリックすると、課題について表示されます。
アイテムまたは添付ファイルをクリックして、課題をチェックします。

提出ファイル等を確認したら、該当生徒にチェックをし、点数を付けて「返却」をクリックします。
   →点数の付け方 以下を参照

フィードバックするコメントがある場合には記入して「返却」

    →点数の付け方
  1. 成績の「未評価」をクリックして、点数のプルダウンメニューから選択、または任意の点数を入力します。
  2. 上段の学生は40点と成績が付けられました。
    この評価を変更する場合は、下段のように評価欄をクリックするとえんぴつマークが表示されるので、そこをクリックして、再評価します。
  3. 確認メッセージを読んで、OKします。

※学生からみた場合の様子は「学生編」から確認してください。

9.カスタマイズ

自分の写真をアップロードしたり、Classroomのカバーをカスタマイズしてみましょう。
「テーマを選択」や「写真をアップロード」で行います。