(趣旨)

第1条
宮城教育大学情報処理センター大型カラープリンタ利用規程第8条の規定に基づく大型カラープリンタ利用料の支払方法については、この要項に定めるところによる。

(利用料の支払い)

第2条
情報処理センター長に利用申請書を提出した者で、大型カラープリンタの利用を許可されたもの(以下「利用者」という。)は、大型カラープリンタの利用料(以下「利用料」という。)を次の各号のいずれかにより、支払わなくてはならない。
  •  一 教員研究費、科学研究費補助金間接経費、学術研究助成基金助成金間接経費、受託研究費間接経費、受託事業費間接経費 
  •  二 科学研究費補助金直接経費、学術研究助成基金助成金直接経費、受託研究費直接経費、受託事業費直接経費、共同研究費、寄附金、補助金
  •  三 私費

(教員研究費等による支払い)

第3条
利用者が利用料の支払いを前条第一号により行う場合は、情報処理センターは当該利用者の利用料を四半期毎(第4・四半期については2月末日)で締め切り、その利用料を記載した予算振替依頼書を財務課予算係長へ提出しなければならない。

(外部資金による支払い)

第4条
利用者が利用料の支払いを第2条第二号により行う場合は、情報処理センターは当該利用者の利用料を四半期毎(第4・四半期については2月末日)で締め切り、その利用料を外部資金毎に記載した資料と購入依頼書を財務課予算係長へ提出しなければならない。

(私費による支払い)

第5条
利用者が利用料の支払いを第2条第三号により行う場合は、利用者は大型カラープリンタを利用する前に、その利用料を財務課経理係長へ納付しなければならない。なお一度納付された利用料は返付しない。

(利用料の配分)

第6条
予算係長は、第3条から第5条による利用料を情報処理センターへ予算配分するものとする。

附 則

この要項は、平成20年4月1日から施行する。

この要項は、平成23年9月2日から施行し、平成23年4月1日から適用する。

この要項は、平成29年11月1日から施行する。