(趣旨)

第1条
この規程は、宮城教育大学情報処理センター(以下「センター」という。)が管理する大型カラープリンタの利用に関し、必要な事項を定めるものとする。

(大型カラープリンタの利用)

第2条
大型カラープリンタは、本学教職員、学生等であり、かつセンターが行うプリンタ講習会を 修了した者で、次の各号の一に該当する場合に限り、利用を許可するものとする。
  • 一 学部及び大学院の授業、研究に利用する場合
  • 二 学部及び大学院生が学修のために自ら利用する場合
  • 三 その他特に宮城教育大学情報処理センター長(以下「センター長」という。)が認めた場合

(利用の申請)

第3条
大型カラープリンタを利用する場合には、所定の利用申請書をセンター長に提出し、その許可を受けなければならない。

(利用の許可)

第4条
センター長は、前条の申請があったときは、当該利用が適当であると認めるものに限り、許可するものとする。

(変更の届出等)

第5条
センター長に利用申請書を提出した者で、大型カラープリンタの利用を許可されたもの(以下「利用者」という。)が利用申請書に記載した事項について変更しようとすると き、又は変更が生じたときは、速やかにセンター長に申し出て、その許可を受けなければならない。

(利用許可の取消し等)

第6条
利用者がこの規程若しくはセンターの指示に従わない場合又は大型カラープリンタの利用に重大な支障を生じさせた場合は、センター長は、その者の利用の許可を取り消し、又は大型カラープリンタの利用を一定期間停止することがある。

(利用料の負担)

第7条
利用者は、大型カラープリンタの利用に係る経費の一部を別表のとおり負担しなければならない。

(雑則)

第8条
この規程に定めるもののほか、利用料の支払方法については、別に定める。

附則

この要項は、平成20年4月1日から施行する。

この要項は、平成23年9月2日から施行、平成23年4月1日から適用する。

この要項は、平成29年11月1日から施行する。