はじめに

大型カラープリンタの利用に関して、2008年4月より「国立大学法人宮城教育大学情報処理センター大型カラープリンタ利用規定」及び「宮城教育大学情報処理センター大型カラープリンタ利用料要項」を制定いたしました。
それに伴い、利用料の負担方法に変更点が生じておりますのでご注意ください。
詳細については、利用の種類と経費をご覧ください。

利用条件

  1. 本学教職員および学生であること。
  2. プリンタ講習会(オンライン)を受講していること。

プリンタ講習会

Webオンライン講習(2007年12月から開始)
印刷希望者はWeb上のオンライン学習(e-learning)システムにアクセスし、受講後の報告申請により大型カラープリンタ印刷権限を付与する。

大型カラープリンタ利用講習会(Webオンライン学習)

利用の種類と経費

【利用経費】

利用経費は次のいずれかにより負担する。(ミスプリント分も含む)

  1. 教員研究費による振替措置
    四半期ごとに一括して該当経費より振り替える。
  2. 外部資金による支払い
    四半期ごとに一括して該当経費より振り替える。
  3. 私費払い
    管理棟1階財務課経理係窓口に印刷料金と利用申請(兼)報告書を提出して、領収書と利用申請(兼)報告書の控えを受け取る。
    利用申請(兼)報告書の控えをセンターに提出。
    センターから報告書の本人控を受け取る。
2011年4月からの変更点
  • 組織改組により「経営企画主幹経理担当」から「財務課経理係」に名称が変更されました。
    窓口の場所は同じです。
2017年11月からの変更点
  • A版の布ロール紙が利用できるようになりました。また、一部利用料金(A1/B1)が変更となりました。
  • 予算からの振替が、教員研究費についても四半期ごとの振替になりました。

【利用料金】

プリンタ 用紙サイズ 用紙種類 演習室用紙 プリンタ料金 備考
演習室用紙使用 用紙持ち込み
SC-P9050 B0
(1030mm×1456mm)
光沢あり 44インチロール紙
(1,118mm)
3,400円 1,000円  
光沢なし 1,660円
なし -
A0
(841mm×1189mm)
光沢あり 36インチロール紙
(914mm)
2,400円 800円  
光沢なし 1,100円
4,000円
B1
(728mm×1030mm)
光沢あり 44インチロール紙
(1,118mm)
2,200円 500円  
光沢なし 1,100円
なし -
A1
(524mm×841mm)
光沢あり 36インチロール紙
(914mm)
1,500円 400円  
光沢なし 700円
2,500円
SC-P7050 A2
(420mm×594mm)
- スーパーファイン紙 300円 200円 用紙は原則的に各自で用意
B3
(364mm×515mm)
- なし - 130円 用紙は各自で用意
A3
(297mm×420mm)
- なし - 100円 用紙は各自で用意
B4
(257mm×364mm)
- なし - 70円 用紙は各自で用意
A4
(210mm×297mm)
- なし - 50円 用紙は各自で用意

用紙サイズ

ISO Aシリーズ

JIS Bシリーズ

利用方法

【教員研究費等による振替の場合】

※ 2017年11月から振替が四半期ごとに変更になりました。
  1. Web予約を入れる。(情報処理センタートップページ 各利用申請メディアシステム予約申し込み予約は前日(月〜金)の17時までに!!
  2. 情報処理センターで“大型カラープリンタ利用申請(兼)報告書”を記入・提出する。
  3. メディアシステム内の端末を利用して大型カラープリンタから出力する。
  4. 利用料金は四半期ごとに一括して振替。

教員研究費等による振替の場合 フロー図

【外部資金による支払いの場合】

  1. Web予約を入れる。(情報処理センタートップページ 各利用申請メディアシステム予約申し込み予約は前日(月〜金)の17時までに!!
  2. 情報処理センターで“大型カラープリンタ利用申請(兼)報告書”、物品請求書を記入・提出する。
  3. メディアシステム内の端末を利用して大型カラープリンタから出力する。
  4. 利用料金は四半期ごとに一括して振替。

外部資金による支払いの場合 フロー図

【私費の場合】

※ 2010年1月14日から利用方法が変更になりました。
  1. Web予約を入れる。(情報処理センタートップページ 各利用申請メディアシステム予約申し込み予約は前日(月〜金)の17時までに!!
  2. 情報処理センターで“大型カラープリンタ利用申請(兼)報告書を記入・提出し、利用料金を情報処理センター職員に記入してもらい確認印を押印してもらう。
    ※情報処理センター職員の押印がない書類は、経理係では受け付けずに差し戻す事なりました。
  3. “管理棟1階 財務課経理係窓口”に、記入済みの大型カラープリンタ利用申請(兼)報告書を利用料金とともに提出して、領収証と受領印が押印された“本人控”及び“情報処理センター控”を受け取る。
  4. 領収証と、“本人控”及び“情報処理センター控”を情報処理センターに提出する。
    情報処理センター職員が書類を確認し、領収証と“本人控”を利用者に返却します。
  5. メディアシステム内の端末を利用して大型カラープリンタから出力する。

私費の場合 フロー図

利用場所

第1演習室奥のメディアシステム内。
設置されているパソコン(Surface 端末1台、iMac 端末1台),大判プリンタ(EPSON SureColor SC-P9050G),中判プリンタ(EPSON SureColor SC-P7050G)を使用。

マルチメディアシステム内配置図

注意