サイト内検索 powered by Google

概要・沿革

▼概要

 宮城教育大学情報処理センターは、本学の学術研究、情報処理教育及び学内情報処理の推進に資することを 目的として設置されました。このシステムは、本学の教官の研究・教育を支援すると共に学生の学習を支援する ものです。さらに本学が東北地区における教育系大学として、地域の教育情報の機能を果たすべく、 本システムは最新の情報通信、およびコンピュータアーキテクチャの成果を取り入れたオンライン教育情報システム の構築・運用を支援するものです。

▼システム沿革

▼1992(H4).2(第1期システム)設置、運用開始 (クリックで展開)

▼1996(H8).2(第2期システム)システム更新 (クリックで展開)

▼2000(H12).2(第3期システム)システム更新 (クリックで展開)

▼2005(H17).2(第4期システム)システム更新 (クリックで展開)


▼2009(H21).2(第5期システム)システム更新

iMacによるBootCamp採用 100台の演習室

  H21.3 無停電装置の更新
  H23.3 東日本大震災
  H24.3 BCP対策

教職員・学生安否確認システム
災害対策サーバ契約

▼2013(H25).3(第6期システム)システム更新

演習室端末はシンクライアント方式を採用
学生メールはGmail、卒業生のOBOG化(生涯メール)へ
学認参加によりSSOが実現
BCP/非常用サーバを整備 他

  H25.5 上杉地区無線LAN整備
  H27.3 無停電装置バッテリーの更新
      無線LANコントローラー導入
  H28.3 ネットワーク拡張整備

▼2017(H29).2(第7期システム)システム更新

教職員も全て宮教Gmailへ
全面クラウド化(学務サーバを除く)
演習室PC OpenGateによる認証
プリントの有料化
Microsoft OVS-ES students Advantage/Office365 契約
無線LAN増強
学生のPC必携化

  H30.10 サーバ室UPS交換
  H30.2 無線LAN増強(全キャンパスAPを増)
       キャンパスネットワーク更改

pagetop

組織

▼組織図

 センター長 ━━━━ センタースタッフ(兼)教授1   ┃                 (兼)助手1   ┃                 事務補佐員1   ┃                 テック・サポーター10   ┃   ┗━運営委員会 ━━━ 第1期インターネット専門委員会               ┃      (H7.3で終了)               ┗━  次期システム検討専門委員会               ┃      (H15.10-H16.5終了)               ┃      (H19.10-H20.5終了))               ┗━  セキュリティポリシー検討専門委員会               ┃      (H15.12-H16.6終了)               ┃               ┗━ 作業部会(H9.5.14発足)                   ┗━研究紀要                    ┗━講習会                   ┗━広報                   ┗━システム利活用

▼平成30年度情報処理センター運営委員会委員(順不同)

鵜川 義弘 センター長 (教育学部附属環境教育実践研究センター 教授) - システム利活用  
福田 善之        (   〃 理科教育講座   教授)      - 講習会
菅原  敏        (   〃 理科教育講座   教授)       - 広報
門田 和雄        (   〃 技術教育講座  准教授)       - 研究紀要
越中 康治        (   〃 学校教育講座   准教授)     - 研究紀要
黒川 修行        (   〃 保健体育講座   准教授)     - システム利活用
安藤 明伸        (   〃 技術教育講座   准教授)     - システム利活用

▼これまでの運営委員会委員[参考]

pagetop

配置図

情報処理センターは大学キャンパスの正門に近い西側に位置しています。

pagetop

ネットワーク概念図

←クリックすると大きなイメージでご覧になれます。

←クリックすると大きなイメージでご覧になれます。
pagetop