目次

まだ「宮教Gmail」の設定をしていない方へ

情報処理センターでは、2013年2月下旬から3月上旬にかけて計算機システムの入れ替えを行いました。
ここでは主に「宮教Gmail」について説明します。

新システムで使うパスワードの事前登録

新システムでは、これまで使っていたパスワードは引き継がれません。
仮のパスワードを印刷して講座主任を通して学年担当の先生等からお配りしていますので、以下のページで自分のパスワードへと変更してください。

新システムで使うのパスワードの登録(ここには紙で配られた仮パスワードでログインしてください)
https://lmp.ad.miyakyo-u.ac.jp/webmtn/(学内のみアクセス可能)

混乱をさけるためには、現行のシステム(=旧システム)で使っているバスワードと同じものを使うことをお勧めします。

仮パスワードの紙を紛失した場合
情報処理センター事務室に直接お越しいただき、仮パスワードをお問い合わせください。
本人確認のために学生証を確認させていただきますので、学生証をご持参ください。

宮教Gmail」のメリット

宮教Gmail」へのログイン

  1. 通常のGmailにアクセスします。
    URL: http://mail.google.com/
  2. 下記のユーザ名とパスワードでログインします。
    (既に他のGmailのアカウントでログインしている場合はログアウトしてから作業を始めてください。 )
ユーザー名 e0000@students.miyakyo-u.ac.jp
(紙で通知されたユーザ名 ― e0000には学籍番号が小文字で入ります)
パスワード 新システムで使うパスワードの事前登録」の項目で変更した新システムのパスワード

旧students.miyakyo-u.ac.jpのメールを、「宮教Gmail」へ移行する方法

主にActive! Mail, Thunderbirdのユーザで、システム更新前のメールを宮教Gmailに取り込みたい方

 注)旧students メールは 2013年2月15日までの利用です。3月1日以降は、宮教Gmail をご利用ください

http://www.ipc.miyakyo-u.ac.jp/sys2013/02studentsMail-migration-setting/index.html

個人のGmailに「宮教Gmail」を取り込む方法

1年の授業でGmailを設定したユーザや、個人のGmailを取得しているユーザで、宮教Gmailを取り込みたい方

http://www.ipc.miyakyo-u.ac.jp/sys2013/03GMail-migration-setting/index.html

 

メール移行した場合の注意

宮教Gmail」 でのメール転送を設定します

*重要*
メール転送の設定は、システム更新では引き継がれません。
Active!Mail 等で携帯メールへ転送を行っていた方は転送設定が消えてしまうので、以下の方法で携帯メールへの転送設定を行ってください。
転送設定手順URL
http://www.ipc.miyakyo-u.ac.jp/sys2013/01GoogleApps-forword-setting/index.html

卒業生への注意

卒業生が、5月10日以降「宮教Gmail」にログインする際は、卒業生向けのアカウントでログインするようになります。

ユーザー名 e0000@obog.miyakyo-u.ac.jp
(e0000には在学中の学籍番号が小文字で入ります)
パスワード 新システムで使うパスワードの事前登録」の項目で変更した新システムのパスワード
パスワード変更方法 5月10日以降はGmailの中で変更してください。
卒業後のパスワード変更手順