2009.9.1

目次-----
   ログイン
   設定
   課題
   小テスト
   投票
   既存のWebサイトへリンク
   後からの編集
   ログアウト


  1. ログイン
    センターへ申請して、e-Learning授業の開設通知がきましたか?
    通知のあったURLへアクセスしてください。
     
  2. [授業名を] をクリックします。 (ここでは、test としています。)


  3. 認証を求められます。
        ユーザ名:メールアドレスの@より前です
        パスワード:メールのパスワードです

    (申請のあった教員は、授業作成者としてのアクセス権があります。)



  4. 画面の説明

    ログイン後は、受講のモードです。[編集モードの開始]をクリックして、編集を始めましょう。





    編集モードでの仕様はこんなふう ↓ になっています。

    @ 現在地のナビゲーションになっています。行き先をクリックして戻ります。
    A この「編集モード」で、すべての編集や削除などは必要なアイコンをクリックして行います。

    B 管理メニュー
         設定 :この授業のデザインを決めます。
         レポート:アクセス履歴を閲覧・ダウンロードします。
         問題 :小テストなどの問題を設定・編集します。

    C 何をするか選び、そのアクションの設定に進みます。
         活動の追加 :課題の提示やテストなど
         リソースの追加 :Webページの作成やリンク

    D アクセス権限を変えて確認など行います。
    E 授業内容の編集を開始/終了します。


      pagetop
     
  5. 設定
    ここから授業を作ります。
    最初に、[管理メニュー]の[設定]をみてください。


     
  6. この設定画面で、学生へどう見せるかが決まります。

    必要事項を選択・記入してください。

    フォーマットにより見せ方が変わります。
    変更は可能ですから、いくつか試してみるとよいでしょう。

    フォームの中の▼を押すと選択可能なプルダウンメニューが表示されます。
     をクリックすると、ヘルプが表示されますので、参考にしてください。

    「変更を保存する」をクリックします。


     
  7. 1コマ目をデザインします。
    編集のアイコン(鉛筆マーク) をクリックしてください。

     
      pagetop
  8. 課題
    1コマ目に何をするかを記入します。
    学生に課題の提出を求めてみましょう。
    要約の欄に課題を記入し、[変更を保存する] をクリックします。


     
  9. 次に[活動の追加] から[課題]をクリックします。

     
  10. 課題編集の1枚目を設定します。
    必要事項を記入して、[次へ] をクリックします。


     
  11. 課題編集の2枚目の設定です。特に問題がなければ[続ける] をクリックします。

     
  12. 学生に提示する画面が表示されます。
    学生はこのフォームからアップロードします。
    確認したら、授業のコースへ戻ります。

      ここで、上下にナビゲーションがあります。
      今、どこで作業しているかが示されていますので、どこに戻るべきかがわかります。



     
     
      pagetop