2013年3月のシステム更新でmoodleに新サーバが追加されました。
バージョンは2.4を採用し、 moodle2.miyakyo-u.ac.jp(ver 2.4) として稼働しています。

moodleとは、オンラインで授業や講習を行うために開発されたシステムです。
受講するためには、次の2つの登録が必要です。
  1. moodleの「システム」へ登録
    認証システム
  2. 受講する「コース」へ登録
    プロフィール作成
    ナビゲーションについて
    コース登録オプション
* 登録が済んだら、<コースのすすめ方>へ

moodleの「システム」へ登録

  1. 以下にアクセスします。
    http://moodle2.miyakyo-u.ac.jp/
    ログインはページ上部・下部、またはコースを選択してもログインのページになります。

  2. シングルサインオン

    本学では、シングルサインオン(ユーザが一度認証を受けるだけで、許可されているサーバや機能を利用できるようになるシステム)を採用しています。ここではアイデンティティプロバイダの選択は1つのみですので、そのままで「選択」をクリックします。
  3. 宮城教育大学学内認証システムログイン画面になりました。
    ユーザ名とパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

  4. セキュリティ警告がでますが、このサイトは安全ですので、「続ける」をクリックします。

  5. 受講する「コース」へ登録

    moodleへの登録がされて、次は受講するコースへ登録します。
  6. テストページにログインした環境で、戻りました。
    受講したいコースを選択しましょう。
  7. 初めてコースにアクセスした時には、各自プロファイルの記載を求められます。
    *必須項目 および、必要な項目(注意事項は次の通り)を記入したら、下部にある「プロファイルを更新する」をクリックします。
      ※教職員については、一般的な姓名の記載をしてください。

    メールアドレス公開 : コース内には公開しましょう。
    メールフォーマット : プレインテキストにします。
    touroku
  8. ナビゲーションについて

    プロファイルの情報が表示されます。まだ編集が必要なかたは「このページを編集する」にします。
    問題がなければナビゲーションで、Homeに戻ります。
  9. コース登録オプション

    コースに戻り、再度受講したいコースをクリックすると、登録オプションになります。
  10. コースへ登録されました。 コース内が表示されますので受講を開始しましょう。
  11. 次は<コースでのすすめ方>を参考に!