本学情報処理センターは国立情報学研究所(NII)が 推進するeduroam JPに 参加しましたので、本学利用者は学内外にてeduroamサー ビ ス(教育・研究機関用の国際無線LANローミング基盤)を利用する事が可能となりました。

eduroamとは

eduroam (エデュローム)は,欧州のTERENAで開発された教育・研究機関用の無線LAN ローミング基盤です.
現在,欧州約40ヶ国に加えて,アジア太平洋地域ではオーストラリア,中国,台湾,香港,日本,ニュージーランド,カナダ,米国などが加盟しており,キャ ンパス無線LANの国際的なデファクトスタンダードになっています.
【eduroam JP リーフレット(2011) [PDF] より】

eduroamの主な特徴

  • 本学を含む参加機関のアクセスポイントの下で、無線LANを自由に無償で利用できます。
  • 海外の参加機関のアクセスポイントも利用できます。
  • 学外でも海外でも、自分のIDをそのまま使えます
  • 様々な端末で利用できます。

eduroam のアカウント登録手順

  1. 以下にアクセスします。
    https://tanelon3.rd.isc.tohoku.ac.jp/deas/signup/

  2. [申請ページへ]をクリックします。


  3. [新規サインアップ]をクリックします。



  4. プルダウンから機関名[Miyagi University of Education]を選択し、[次へ]をクリックします。



  5. 申請情報を入力し、[send]をクリックします。
    • 申請者氏名
    • 本学メールアドレス
    • 申請後メール送付されるURLで入力する仮パスワード


  6. 仮登録は、完了です。
    登録したメールアドレスに本登録のメールが届きます。


  7. 仮登録申請時に入力したメールアドレスに本登録するためのメールが届きます。
    メールを受信して、本文内のURLをクリックします。


  8. メール添付のURLをクリックすると、本登録するためのパスワードを求められます。
    仮登録時に設定した[初期パスワード]を入力し、[send]をクリックします。



  9. 以上で申請は完了です。
    [本人確認完了]の画面で、アカウント名とパスワードが表示されますので、必ず控えてください。
    管理者の承認がされると、eduroamの利用が可能になります。
    お知らせメールが届きますので、お待ちください。



  10. 訪問先の機関でeduroamアカウントで無線LANにログインします。
    接続方法は Eduroam jp を参考にしてください。